穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

どんな暮らしをしたいですか

どんな暮らしをしたいですか

とある記事を読んでいる時に、タイトルの文言がふと目に留まったんです。「どんな暮らしをしたいですか?」「どんな暮らしをしている自分が一番自分らしいと思いますか?」いままで9回引越しをしていますが、そういえば考えたことなかったなぁ。良い質問だなぁって思った訳です。

ワタクシの個人的な答え

実際に頭に浮かんできたのは、以下のような感じでした。
 ・モノが少ない
 ・シンプルで清潔感がある
 ・雰囲気が明るい
 ・風が通る。風通しがいい
 ・帰って来たくなる家
 ・丁寧な暮らし

パートナーに聞いてみた

これから引越しやら、一緒に住むやらで新しい生活が始まるという状況です。パートナーとは何となくイメージは近いんだろうなぁとは思っていましたけど、実際には確認したことがありませんでした。面白そうだなって思ったので、メールで聞いてみたんです。

そしたら、すぐに返事がありました。

 「陽が入って、緑があって、シンプルな部屋で、まったりしたい」

ほう。結構明確なイメージを持っていたみたいです。なるほど。何となく方向性は一致しています。


でも意外だったのが、「シンプル」というキーワード。

ワタクシはモノが少ないのが好きなんですが、パートナーはモノが多いんですよね。これ全部持ってくるつもりかな?っていうぐらいモノが多くて、プロポーズと同時にワタクシの断捨離生活は終焉を迎えたな。。。と覚悟しています。覚悟したと言いましたが、未練たらしく「2人で暮らすとき、この荷物全部は無理だよ」と釘を刺していますけどね。さて、どうなることやら。

踏み込んで聞いてみた

「うん、いいね。シンプルってのは意外なキーワードだったよ」とちょっとだけ踏み込んでみました。断捨離マニアのあなたに乗っかりますよ。モノが少ない方が色々楽だよね。なんて期待してましたが、返ってきた答えは

 「掃除、楽じゃんw」でした。

断捨離の大きなメリットの1つですね。掃除が楽。もっと言えば大掃除が不要。なるほど。モノは多いけど、そこは共通認識だな、ふむ。いいんじゃないか?と思っていたら

 「クローゼットが大きい部屋で、いっぱい収納したい」

というメッセージがきました。ふむ。やっぱり怖いですね。さて、どうなることやら。

イメージ画像でより鮮明に

その後、「こんな感じの部屋が良い」っていう画像をお互いに送り合い

 「友達を呼んでワイワイしたい」
 「カフェっぽい家がいい」
 「ソファー大事」

なんてポイントを明確にしていきました。

画像でイメージ共有できるといいですね。意識のズレも小さくなっていきます。それに自分自身の頭の中でも、部屋や暮らしをどういう方向に持っていきたいか、画像を見ていくと結構明確になっていくもんですね。

これはいろんなことに応用できるかもしれません。これからどうしたいか?自分がどういう状態になりたいか?文字で書きだすのもいいと思いますが、画像・写真を目に入れるというのもいいですね。さて、ワタクシの断捨離生活、どうなっていくかなぁ。

広告を非表示にする