穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

あえて、敵に塩を送ってみた

あえて、敵に塩を送ってみた

ワタクシの数少ない特技の1つに「資料化する」というものがあります。何らかの形に残すと言った方がよいでしょうか。メモしたり、人が話した内容を資料化して残したり。覚えきれない、すぐ忘れてしまうってのが本当の理由ですが、そのこと自体も好きだったりします。

喋った内容は消えていくので残す

会話の内容って消えていきますよね。記憶力の良い人はいつまで経っても覚えていたりもしますが、ワタクシの場合、興味がない内容や話の枝葉の部分はすぐに忘れてしまいます。

「これ、前も言ったよね」とか「言ったと思うけど」って言われたときに「そうだっけ?」となることが多いんです。昔、一度だけ彼女とのことで「再来週の土曜日の件だけどさ?」「なんだっけ?」とデートの日を忘れてて、ものすごく怒られたこともあります。「私の事を大切に思ってないから忘れるんだ」と責められましたけどね、あれは怖かったなぁ。

でもメモや資料にしておくと残るんですよね。見返せば思い出せる。逆にメモすると安心して記憶に残さないっていう問題もあるのかもしれませんけど。。。それでも残しておくってのは意外とメリットは多いと思っています。

課長試験の予選会リハーサル

先日書きましたが、課長試験の候補者に指名されたので、あえて、受けることにしてみました。

事前に資料を作成し、上層部に対してプレゼンと質疑応答をするというのが予選会の内容です。予選会では本選に進む候補者を半分弱に絞るというのが目的です。そしてリハーサルは予選通過をするために繰返し修正を重ねて練り上げるという場です。今までは上司の元で個別にリハーサルを行っていたようなのですが、今年は候補者とその上司を集めて合同リハーサルをすることになったんです。

他の候補者がどんな内容で、どんなプレゼンをし、どんな質疑応答をするのか?というのが分かるという訳です。他の候補者の良い所を参考にできたり、上層部の質問の傾向が見えたり、と、個別にやるより情報が多く入手できますが、自分の手の内もライバルに曝すことになります。

やってみたくなったのでやってみた

メモが好きなので、毎度のことながら、他の候補者の質疑応答の内容や上層部からのコメントをメモしていました。これはこれで自分にも参考になる情報なので武器にもなります。さて、競争を意識するならこのまま自分に活かすわけです。

でも、これやってみたら面白いかもって思っちゃったんですよねぇ。メモの内容を候補者みんなでシェアしたらみんな助かるんじゃないか、って。それをやったらライバルに有益な情報を提供する事になるわけで、課長試験の予選通過の事だけを考えるとワタクシにとってはマイナスな行為なんですよね。でも面白いかもって思っちゃったので、資料化してみんなにシェアしてみました。

資料化の際に気付いたんですけど、自分自身の分があんまりメモできてないんですよね。質疑応答してる最中はメモできないのです。というわけで、どなたかワタクシの質疑応答部分をメモしてくれてたら教えてください。ってついでにお願いしてみました。

反応は人それぞれ

◆シェアし返してくれる人
めっちゃ感謝されました。質疑応答は必死で対応していたので、自分がどう答えていたか分からなかったけど、本当に助かりました。と。そして、少しでしたがメモしてくれていた範囲でワタクシの質疑応答内容も教えてくれました。

◆お礼だけ言う人
サラッとお礼を言われました。ありがとう、助かったよ。と。そして放心状態だったので他の人の分はメモを取れてないんだ、ごめんね。と。

◆反応のない人
情報としてはあれば助かる内容なはずなので、メリットはあるはずなのですが、特に反応はありません。「助かったけど、コイツ、アホだな」と思っている人もいるかもしれません。

ふさわしい人が上がればいいと思っている

「もうすでになってもいい仕事をしてるから候補者なんだ」とか「課長になれば後から実力が伴ってくる」とか言われますが、全員が課長になれるわけではなく、当然競走・相対評価なので、相手より良い評価をもらう必要があります。なので相手を増強することは、ワタクシにとってはマイナスなのです。生き抜くためには甘いのかもしれませんが、本当にふさわしい人が課長になればいいと思っています。

こういう試験だけを卒なくこなして課長に上がっても実力が伴ってないと苦労するのは目に見えているので、とりあえず今やれることをやって行こうと思っています。本当のことを言うと、今年はプライベートもわちゃわちゃしはじめたので、予選で落ちれば気が楽なんですけどね。あんまりあれもこれもできるほど器用じゃないんだなぁ。1つずつこなしていきたいんだなぁ。

広告を非表示にする