穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

バカにされた笑われた

バカにされた笑われた

ワタクシ自身に関するコメントをもらうとき、なんだかバカにしたような言い方をする人がいます。そして言いながら笑っています。「バカにしてるでしょ?」って聞いても「バカにしてないよ。ほんとにそう思ってるんだよ。」と言われ、なんだか腑に落ちません。今では一緒に笑えるようになりましたが、これまではずっとそうでした。

バカにした言い方をされた気がする

相手はバカにしているのかもしれません。していないのかもしれません。ほとんどの場合、バカにしていないんだと思います。でもワタクシはバカにされたような気がする。なぜでしょうか?

評価が落ちたという幻想に対する不安

バカにされた、相手の中の自分の評価が落ちた、自分の存在価値が落ちた、自分は生きてる意味がない・・・ってここまではいきませんが、ワタクシの場合、深堀していくとこういう事なんだと思います。「もっと私を評価してよ!」相手の評価に振り回されて生きていたので、評価が落ちたと思い、不安になる。「ワタクシの存在価値はもっと高いはずですよ!」って自分で思っていて、そう思わない相手に対して不安をぶつける表現方法が「バカにしたでしょ?」というセリフか、イラっとした態度。文字にしてみると分かりますが、何だか寂しい感じですね。

自分がそう言うときは相手をバカにしている

そう思うってことは、逆に自分が同じようなことを相手に伝えるときは、相手をバカにしているってことですよね。自分がそう思っているから、相手からそう言われると、「あっ!バカにされてる!」って感じるわけです。いや、そんなことない。って思っててもきっとそうだったんだと思います。じゃなきゃ、不安になったり、イライラしたりしないですからね。あ~あ、気づいちゃった(笑)

一緒に笑っちゃえばいい

あからさまにバカにされたとき以外は、一緒に笑っちゃえばいいんだと思います。相手はバカにしてないんだから、一緒になって笑っちゃえばそれでおしまい。ワハハって楽しい時間。それでも心にトゲが残るようであれば「おい~、そんな事言われると、ショック受けるじゃないか~。やめてくれよぅ。」って伝える。少なくとも、そう言われるとバカにされてなくても悲しい。という気持ちは伝える。それだけ。やめるかやめないかは相手次第。そこまで求めるともっと苦しくなるから。

プライドを持つことは大切だと思うけど、こういう変なプライドは無くてもいいかな。だって相手は実際、バカにしてないしね。ワタクシがバカにされたっ!って思っただけだからね。

広告を非表示にする