穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

こだわりとあきらめ

こだわりとあきらめ

だいぶ穏やかに、気持ちも楽に生きられるようになってきました。それはワタクシにとっては非常に良いこと。求めていたこと。最近考えるようになったのが、タイトルの通りの内容です。

こだわりが減った

以前に比べてこだわりが減りました。そのおかげで疲弊することが減りました。ちょっとしたことが気になって、しょっちゅうイライラしていましたが、「まぁいいや 」と流せることが多くなりました。

これは本当に劇的にストレスがなくなった1つの方法です。「まぁいいや」はワタクシにとって魔法の言葉の1つです。冒頭イラストの「もういいや」とはちょっと感覚が違うんですけどね。

頑張らなくなった

こだわりがなくなったので、何が何でも!とか、意地でも負けない!って競うこともほとんどなくなりました。自分が好きなことは頑張ってるつもりがないのでいいのですけどね。

そこで疑問①

これは色々なものをあきらめているのではないか?と、思ったんです。頑張れば、こだわれば、上手くいくことや手に入るものも、「まぁいいや」って流してしまっている感覚。「まぁいいや」って思えるということは、そこまで必死こいて手に入れなくてもいいものなのかもしませんけどね。

更なる疑問②

先ほど、頑張らなくなった。と書きましたけど、「頑張れなくなった」のでは?と、思ったんです。頑張って、こだわって、意地でも!っていう回数が減っているので、それに慣れてしまっているのでは。いざというとき頑張れなくなっているのでは?と。

こだわりとあきらめ

こだわりすぎて、自分を締め付けていた。この苦しみからは解放されました。そして、最近は逆に緩めすぎて、色んな物をあきらめているのでは、と疑問に思ったわけです。

ん~違うな。ワタクシが怖いのは「頑張れなくなってしまう」ことかな。本当にやりたいこと、好きなこと、いざ頑張らなければいけないときに、頑張れなくなってしまうのが怖いのかもしれません。なってみないと分からないけど。そんなことにならないかもしれないけど。

結局、これも起きてもいない未来に対する不安ですね。その時がくれば頑張るかもしれないな。ワタクシの事なので。

若干モヤモヤ感はありますが、ストレスは劇的に減って、心穏やかに生きられているので、やっぱり今の感じをこのまま継続していこうっと。本気でほしいもの、やりたいことが出てきたら、それに対する努力はきっとすると思うから。

広告を非表示にする