穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

「あえて」シリーズをはじめてみます

「あえて」シリーズをはじめてみます

昨日から始めました「あえて」シリーズ。ブログのカテゴリも厳選したつもりでしたが、「あえて」というカテゴリを作りました。昨日の「あえて」シリーズ第1弾、楽しんでいただけたでしょうか。反応を見ながら試行錯誤してみます。今日は背景を書いてみますね。

きっかけは同僚とのランチ

しばらく前のランチで会社の同僚と話していたんです。「なんか若干、雰囲気変わったよね」 って言われたので、過去のキチントさんの話をしたんです。

キチントさんとして、周りに迷惑をかけないように、人の評価・顔色を気にして、自分を押し殺して生きてきたけど、思ったように人生行ってない。今までの価値観で思考で生きてきて、こうなったんだから、人生を変えるには思考を変えてみる、行動を変えてみるってことを自分自身で人体実験してるんです。と。

いくつかエピソードを話してみた

「今まではこう思っても行動しなかったんですけど、『あえて』やってみたんですよね~」という感じで、思考を、行動を、変えてみるっていう実験のエピソードをいくつか話してみたんです。そうすると、同僚も上司も大爆笑。

これもエピソードの1つです。

記事ではサラッと書いてしまいましたが、『あえて』5.5時間待ってみた。『あえて』イラっとしたと直接伝えてみた。という感じです。

ワタクシとしては今までと違うことをするので、結構勇気を出して思い切って行動してみるということを繰り返しているんです。「いやいや、結構勇気出してるんですよ?」って言うと、「いや~、それはかなり勇気出してるねぇ」とか「俺にはできねぇよ」とか「お前の発想はオカシイ」とか、そんな反応。変な如何わしい奴っていうより、おもしれぇ奴っていう見られ方なので、いいんですけどね。

茶化され始めて気付いた

仕事の最中でもランチのときでも、話をしていると、事あるごとに「そこは『あえて』○○でしょ~?」って茶化されるようになったんです。最初はバカにされてるのかなぁとも思ったんですが、「俺さぁ~、お前の『あえて』シリーズ大好きなんだよねぇ~」って言われたんです。バカにされてても嬉しいからOKです。

変なことをしているつもりはないんですよ。でも、今までキチントさんだったので、結構な常識人、世間一般から非難を受けない多数派の考え、無難な行動をしてきたわけです。でも中には抑えつけてきた感情もある訳で、それが本当の自分。つまり本当の自分の気持ちに従って、常識人の行動をとっていた今までの自分に『あえて』逆らう行動をするってことは、少数派の思考、行動ってことになるのかも。

ということで、ワタクシが試してきた『あえて』やってみるという人体実験は、もちろん自分自身へ結果としてフィードバックされてきましたが、これは意外と人の役にも立つかもしれないと思ったわけです。

みなさんはワタクシじゃないので、同じ捉え方をしたり、同じ結果になるかはわかりませんが、縮こまって生きてきたワタクシが、楽に生きられるようになったのは事実なんですよね。タイトル通り「穏やかな笑顔でシンプルに暮らす」ことができています。

「へぇ。そうなんだぁ」とか「こいつバカだねぇ」とか思いながら、読んでいただいて、ワタクシが悩んでいたのと同じように悩んでいる人が、少しでも穏やかな笑顔で楽に生きられるきっかけになったらいいなぁ。って大それたことを言いましたが、ワタクシも色んな方のブログに救われましたからね。本当にそうなる人もいるかもなぁ。

広告を非表示にする