穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

なりたかった人物像は理想ではなかった

なりたかった人物像は理想ではなかった

ずっとキチントさんで生きてきました。最悪の事態を想定し、細心の注意を払い、失敗しないように先回り先回り。「気が利くねぇ」って言われるような、真面目でちょっと神経質っぽい人でした。自己啓発系の色々な本を読むと「考えてみましょう」みたいなワークがあります。「自分が死ぬときに参列者になんてお別れを言われたいですか?」みたいな感じです。そんな中、「どんな自分でありたいですか?」という質問に対して、自分なりに考えたことがあります。

ありたい人物像を考えてみました

その当時のワタクシが考えた「ありたい人物像」のキーワードを挙げてみると「穏やか」「素敵な笑顔」「ふわふわしてる」「気にしない」「ゆったり」「おおらか」といったものでした。ブログのタイトルにもキーワードがいくつか含まれているんですけどね。

あれ?もしかしてこの人

職場の50歳過ぎの男性、一緒に働くようになって、会話をしてみるうちに、気付いてしまいました。「あれ?この人って・・・」そうなんです。上述したキーワードが全て当てはまるんです。

いつも「穏やか」で、誰が何を言っても「あはは~」って「笑っています」。性格もとらえどころがなく「ふわふわ」しています。周りで何が起きてても「気にしません」。全体的にのんびり「ゆったり」していて、「おおらか」です。ある意味で器が大きな人です。

「この人、全部当てはまるわぁ~」って思いました。感動です!!こんなに近くにいたなんてっ!と行きたいところなんですが、「なんか違う!違うんだよ~!全然理想じゃないんだよ~。」

そうなんです。キーワードは当てはまっても理想じゃなかったんです。その人を悪く言う訳じゃないんですが、何か違うんです。全く面白い内容の話じゃなくても、誰が発言しても、自分が発言しても常に「あはは~」って笑うのも違うし、注意されても「すいませ~ん。あはは~」って気にしてないし、話を聴いてみても「夏休みの間、1日も外出せずに家でずっとダラダラTV見てたよ~。あははは~」という感じ。なんか目標を失ってるというか、諦めちゃってるというか、生命力を感じないんです。楽しそうじゃないんです。

キーワード追加

現実を見させて頂いたので、キーワード追加です。「ワクワクしている」「まずやってみる」「シンプル」「楽しんでる」。こんな感じのエネルギー感も欲しいなって思いました。物事は良い面、悪い面ありますからね。自分の心地よい所でうまくバランスがとれるといいなぁ。意外と今の自分が理想だったりするのかもしれませんねぇ。新しい行動をしているうちに、キチントさんからは脱却できたのは実感できたので、この調子で楽しんで人体実験していきますよ。

本を読むタイミングで感じることが違うように、そのときにありたい姿も違うのかなぁ。理想はいつまでたっても理想なのかもしれないなぁ。そしたら今のままでもいいのかもしれないなぁ。なんて思っちゃうなぁ。 

広告を非表示にする