穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

大活躍のローテーブル

大活躍のローテーブル

前のアパートはオールフローリングだったので、ずっと机と椅子の生活をしていました。今のアパートは畳の部屋があるので、畳に座る時間も長くなっています。畳って不思議と落ち着くんですよねぇ。そこで欲しくなったのがローテーブルです。(写真は我が家ではありません)

利用目的を考えてみました

個人的に、ローテーブルというとソファとセットというイメージなんですが、我が家にはソファは無いので、畳の上に置くちゃぶ台のイメージです。そして、使い道というと食事、パソコン、読書、手書きの書き物、寝転んでいるときに欲しいコップ、おやつ置き。といったところです。

Webサイトを徘徊して数を見る

具体的なイメージは無かったので、まずは数を見てみようということで「ローテーブル」と入れて検索をしました。ガラス、木材、金属などいろんな素材、丸、正方形、長方形、角丸などいろんな形があるんですね。引出しがついていたり、天板の下にモノを仕舞えるスペースが有ったり。あまりじっくり見たことが無かったので、こんなにたくさん種類があるのかと驚きました。

明確になってきたローテーブルの条件

色々とweb徘徊した結果、どんなローテーブルが欲しいのか、だいぶイメージできてきました。ざっと簡単に条件を上げると。

(1)素材は木製
(2)形は長方形(奥行き短め)
(3)色はダークブラウン
(4)脚を折り畳めること
(5)(可能なら)天板の下にモノを置けること 

絞られた候補

どれも似たデザインなんですが、この3つに絞られました。 

(1)Tomte フォールディングテーブル TAC-229WAL

この下に敷いてある芝生のようなラグ。こっちにも目を奪われました。。。 

 Amazon 楽天

(2)OLIE 収納付き折りたたみテーブル 

こっちもナイスなラグ!

 楽天

 

 (3)emo. Square Table スクエアテーブル

長方形に見えるけど、左右の端の長さが違うんです。オサレ。  Amazon 楽天

 

買ったのはOLIEです

こんな感じです。

大活躍のローテーブル

決め手になったのは、ブラウンの濃さが一番強かったことと、天板の下にモノを置けるスペースがあること。色も形も和室にも合うので、だいぶ満足してます。 パソコン作業に、ご飯に大活躍です。

天板の下のスペースには、リモコンやら読みかけの本やらを置いてます。あったらいいなぁと思っていた天板の下のスペース。次回からは必須条件になりそうです。

あんまり物欲はありませんが、吟味して買ったローテーブル。永いお付き合いになりそうです。

広告を非表示にする