穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

緑を愛でる、癒される

緑を愛でる、癒される

職場のデスクにパキラを置いています。なんとなく緑を置きたいなぁと思い、最初は緑色の小さな砂時計を買ったんです。これはこれで中々良かったんですけど、やっぱり植物が良いなぁということで選んだのがパキラです。

初心者でも育てやすい

以前はサボテンを腐らせてしまった程の栽培音痴なんですが、やってみよう!ということで再チャレンジ。最初は苔玉も風流でいいなぁとおもったんですが、どうやら虫がたかるという情報もあったので断念。比較的初心者でも育てやすい(枯れにくい)というパキラを選んでみました。

ハイドロカルチャー

全然知らなかった言葉ですが、「おっ!ハイドロボールだね」と職場の人に言われて調べてみました。ハイドロボールって、土の代わりのこういう奴のを言うらしいです。

下の写真が、実は売られていた状態で、そのままなんです。容器は100均で見つけた陶器の入れ物。ジャストサイズで気に入ってます。

緑を愛でる、癒される

ハイドロカルチャーというのは「hydro=水の」「culture=栽培、耕作」で水栽培・水耕園芸のことを言うようです。土を使わないので虫もでないし、室内に置くにはもってこいみたい。何も考えてないけど、適当に選んだものが、どうやら正解だったみたいです。

緑があると癒される

白基調のオフィスですが、視界に緑が入っていると癒される気がしますね。そして知らない間に意外と育ってるんですよね。買ってから1年以上たちましたが、思ってた以上に大きくなってました。写真で比較してみてびっくりです。根を広げやすいように大きな鉢に植え替えればもっと大きくなるみたいですけど、オフィスのデスク上としては丁度いいサイズです。

緑を愛でる、癒される緑を愛でる、癒される

また、新しい葉の色がまた良い色なんですよね。春先の新緑の色と言いますか、若葉の色と言いますか。そんな感じで癒されています。通路側の席なので、通りかかる同僚に「おっ!緑いいね」とか「密かに見てたけど、大きくなったよねぇ」なんて言われたり、コミュニケーションのきっかけにもなってくれています。 

基本は水のみ、ときどきHB-101

基本的には水やりしかしていません。日光にも当てていませんが、蛍光灯でも光合成できるんですかね。水分がなくなってくると、葉っぱの広がりが弱まって若干しぼんできます。しゅんとして元気が無い感じです。そうなったときに水をやるようにしています。あんまり水を上げると根腐れしてしまうそうなので、心を鬼にして水やりを控えています。あとは2か月に1度ぐらいですかね?お花屋さんにもらったHB-101を1滴だけ水に垂らしています。これメッチャすごいんですよ。葉っぱが一気に元気になります。

 

自分の部屋にも緑を置こうか考え中

オフィスではうまい事育って、癒しの効果もでているので、自分の部屋でも栽培してみようかなぁと考えてます。卓上栽培できるぐらいのサイズが良いですね。パキラ以外にもかわいらしい植物がたくさんあるみたいですね。どれにしようかなぁ。育てやすくてかわいらしいおすすめの観葉植物があったら、ぜひぜひ教えてください。

 


広告を非表示にする