穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

気になる人を知る1つの質問

気になる人を知る1つの質問

その質問とは「自分自身を漢字一文字で表すとしたら何?」という質問です。ワタクシ、この質問の答えを聞くのが結構好きなんです。人によってほんとそれぞれの答えがあって面白いんですよね。

きっかけは後輩に言われた言葉

こちらから聞いた訳じゃないんですが、大学時代の後輩に何気なく言われたことがあるんです。「先輩って、私の中で漢字に例えると『兄』っていう字なんですよね。」と。「なにそれ~?」って言いながら、「兄」と言う漢字、頼りにされている感じがあって、何だか嬉しかったことを覚えています。「なんで?」と聞いても、「いや、何となくっす!意味は無いっす!」という返事。「この人、面白いこと言うなぁ」って思うとともに、「自分自身のイメージだったら何の漢字だろう?」と考えてみたんです。

ワタクシ自身は「素」

素直、真面目、シンプル、人として不器用、ボケが通じない。こんな感じでしょうか。他人からは「誠」とか「清」とか「優」とか言われることが多いです。やっぱり表側の「キチントさん」が見えちゃってるんですかね。「黒」とか「隠」とか言われてみたい気もしますねぇ。最近は「速」と言われました。周りの人から見るワタクシのイメージも少しずつ変わってきている気がします。

聞きにくい場合は自分から伝えてみる

きっかけをくれた後輩のイメージです。「あなたを漢字一文字で表すと『○』っていう感じがするんだけど、自分自身を漢字一文字で表すと何?」っていう感じです。「う~ん。」としばらく考えてから、「『○』かな?」と答えてくれます。答えてくれた漢字に対して「どうして?」と理由を聞くと、相手自身のことをどう考えているかっていうのを語ってくれるんですよね。表面からは見えない人物像を語ってもらえます。その話を聴くのがまた面白いんですよねぇ。

ワタクシ自身を表現してもらってみる

その後、「じゃあワタクシを漢字一文字で表すと?」と聞いてみます。また悩みながら答えてくれます。相手との関係にもよりますが、大抵はいい表現をしてくれます(笑)。その理由を聞いてみると、ワタクシに対するイメージや日頃思っている事を教えてくれます。本音で言ってもらった方が面白いので、若干悪ノリしながらやってみるといいかもしれませんね。

結構いつまでも覚えている

この漢字一文字、案外いつまで経っても忘れられません。しかも大抵いいイメージの漢字を言ってくれるので、セルフイメージが上がります。
「へぇ、ワタクシってそう見られてるんだぁ」って自信を持てますよ。ワタクシもだいぶワガママを言うようになったので、きっかけの後輩の「兄」というイメージ、もう一回聞いたら「弟」になってないかな?今度会うから聞いてみようかな。楽しみ~♪

 

広告を非表示にする