穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

言われて嬉しかったことが力になる

言われて嬉しかったことが力になる

今まで生きてきて、周りの人から自分自身について言われた事ありますよね。良いことも嫌なことも。嬉しいことも悲しいことも。その時「ほんと!?嬉しい~!」って思ったこと、覚えておくと、結構救われることもあると思うんです。

キチントさん系

今まで優等生・キチントさんで生きてきたので、このジャンルを言われることが多かったんですよね。ワタクシも自覚していたり、そう振る舞っていたのので、言われて報われた。という意味で嬉しかった言葉です。今思えば何故嬉しかったのか分からないものもありますが、ちょっとご紹介していきます。

「しっかりしてるよね」
「落ち着いてるよね」
「あなたに任せておけば安心だわ」
「1を聞けば、10分かってくれる」
「実直で素直だね」
「物事を地道に積み重ねる人だよね」
「いい子だわぁ」

意外だった系

えっ!そう思われてたの!?と自覚が無い事も良く言われます。

「部屋綺麗そうだよね」
「もっと落ち着いてる人だと思ってた」
「人の話を聴いてくれるよね」
「誰にも物怖じせずに意見いうよね」
「真面目だけじゃなくてユーモアあるよね」
「ストイックだよね」


最近増えてきた系

キチントさんをやめてから、言われる言葉が変わってきたします。

「君の妄想話を聞くのが楽しみなんだ」
「こんな人だと思わなかった」
「全然話ベタじゃないでしょ?」
「お前面倒くさいなぁ」
「よく笑うようになったよね」
「結構いい加減だよね」
「昔からそうだっけ?」
「変わってるよね。すげぇ個性的」

言われる事は他の大概の人からも思われている

こういうコメントをもらうということは、その他の人にもそう思われている確率が高いと思っています。「えっ!そんな事思われてたんだ、気をつけなきゃ」と周りからの評価を気にして縮こまって生きてきました。良い点として言われたことでさえも穿った見方をして悪くとらえてましたからね。でも今では前向きにとらえられるようになりました。自分自身を確認するという意味でも、こういうコメントは大切にしていきたいですね。

良い事は流れ、悪い事は離れない

嫌なことを言われると頭の中をぐるぐる廻ります。ちょっとしたことでその言葉を思い出し、過去の事なのにモヤモヤします。本当に言葉って恐ろしい。でも良い事言われた内容ってあまり思い出せなくないですか?ワタクシはそうでした。だからメモするようにしたんです。

定期的に振り返って盛り上がる

メモしておくと振り返れるんですよね。凹んだ時、上手く行かないとき、調子がいいとき、時間ができたとき、ノートをペラペラとめくっていくと、こういう言葉が目に飛び込んでくると「あぁ、ワタクシってこういう人なんだな」と元気が出て来ます。凹んでいるときも「こういう良い点もあるんだよな」と励まされます。

最近は凹むこともほとんどなくなりましたけど、それでも良いイメージの自分自身が脳内に浮かぶので、元気になることは間違いありません。そして自分に自信が持てるような気もします。せっかくだから胸を張って堂々と、笑顔で生きていきたいですよね。

恥ずかしいけど、言ってみるのもいいですよ

友達として言われて嬉しい事、夫婦として言われて嬉しい事、親子として言われて嬉しい事、カップルとして言われて嬉しい事、職場の同僚として言われて嬉しい事、他人だけどちょっとした気遣いをした際に言われて嬉しい事、いろいろありますよね。

あなたはそれを相手に伝える人ですか?意外と伝えられてなかったりしませんか?改めて伝えるのって恥ずかしいですからね。でも自分がそれだけ元気をもらえるってことは、相手に伝えたら相手がそれだけ嬉しくて元気になるってことでしょ?それって素敵なことだと思うんですよ。

ときに褒める、ときに諌める、ときに感謝する。

言わなくても伝わる。っていうのが日本人の良い所でもありますが、言わないと伝わらないですよ。本当にそう思ったら、みんなハッピーになるように相手に伝えてみましょう。相手の表情も面白いですよ。驚きながらニヤついてますよ。これを見るのもワタクシの楽しみです。

広告を非表示にする