穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

2015 Mt.富士ヒルクライム ブロンズリングが届いた

6/14に開催されたMt.富士ヒルクライムに参加してきました。富士スバルラインという有料道路を貸し切って、数千台もの自転車が登る、というイベントです。今年はなんと約8,500人がエントリーした大規模なイベントです。完走した参加者は自転車に付けるスペーサーと呼ばれるリングがもらえるんですよね。そのリングが郵送されてきました。

2015 Mt.富士ヒルクライム ブロンズリングが届いた

去年は初参加96分台

去年はロードバイクを買って3か月目で知人に誘ってもらい、その3か月後にMt.富士ヒルクライムに参加してきました。ひぃひぃ言いながら登り切り、無事完走!タイムは96分台でした。

 

登りなんて何が楽しいんだ?って思っていましたが、登り終わった完走は「最高!」の一言。周りの人と抜きつ抜かれつ。自分のとの闘い。富士山の五合目まで登り切った達成感。下りの爽快感。あと6分なら何とかなりそうという可能性。ハマったという表現がぴったりでした。


ブルーリングからブロンズリングへ

完走者には色のついたリングが送られるんですね。完走した時のタイムによって、もらえる色が違うんです。

 90分以上 ・・・ ブルーリング
 90分未満 ・・・ ブロンズリング
 75分未満 ・・・ シルバーリング
 65分未満 ・・・ ゴールドリング
 女性完走者 ・・・ ピンクリング

2015 Mt.富士ヒルクライム ブロンズリングが届いた

というわけで、去年はブルーリングをもらったわけです。あと6分。ブロンズリングが欲しい!と思ったわけです。

日頃の登りを増やした

日頃走るコースでは峠を登る量がかなり増えました。知人に誘ってもらい、いろんな峠にチャレンジしました。登れずに脚をついてしまう峠もありました。歩くより遅いんじゃないか?という速度で登ったりもしました。すべては富士ヒルで90分を切るため。

2度目の参加 88分台

今回は作戦を練って挑戦しました。綱渡りでしたが、結果88分台(ほぼ89分)のタイムを出すことができました。(個人的に)激闘の様子はこちら。ギリギリでしたけど何とか作戦通りに進められました。年間の目標としていた90分切り。メッチャ嬉しかったです。

ブロンズリングが届きました

2015 Mt.富士ヒルクライム ブロンズリングが届いた

郵送されてきたブロンズリングです。頑張って積み重ねた努力が結果として出ると嬉しいものですね。コツコツやるのはそんなに得意ではないと思っていましたが、好きな事ならできるみたいです。それが分かったのも大きな成果だなぁ。自分にとって自信の1つになったのも大きな成果です。

 

75分切りのシルバーリングまではあと15分なので、まだまだ遠いですが、2~3年後には達成できるように登りのトレーニングを積んでいきたいと思います。楽しんで乗るのが一番ですね。ブログも楽しみながらコツコツ続けていきたいと思います。

広告を非表示にする