穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

感謝の気持ちを頂きました

先日トウモロコシ(甘々娘)を頂きましたが、食べきれないと勿体ないので、さらに知り合いにお裾分けしたんです。ちょうど同僚に甘々娘の話をされたところらしくて、「食べてみたかったの!」と喜んでくれました。

 反応があると嬉しいですね

ワタクシも頂いたモノだったのですが「早速食べたよ!すごい甘くておいしかった!」と反応がありました。こうやって素直に反応してもらえると、お裾分けして良かったなぁと、何だかこちらまで嬉しくなりますね。

プチギフトいただきました

その後、知り合いと会ったときに「甘々娘ありがとね。美味しかった。会社の人に自慢した」なんて笑いながら改めてお礼を言われました。それだけでもうれしかったのですが、「これ、ほんの気持ちね」といってプチギフトを頂きました。

 

以前、プチギフトの話をしましたが、プチギフトをもらう側になったわけです。やっぱり何だか嬉しいですね。気持ちがほっこりします。実際に頂いたプチギフトはこれです。

感謝の気持ちを頂きました感謝の気持ちを頂きました

「ごちそうさま」と書かれた若干気味の悪いオジサンのクッキーでした。ところで、この付箋で作ったトウモロコシ、可愛くないですか?ちょっとした手間だけど、こういう心遣いってやっぱり嬉しいです。ただモノを渡すだけじゃなくて、お茶目な心遣い、大好きです。

 

わたしもプチギフトを渡す時は、これに一言書いて、プチギフトに付けて、渡しています。「こころふせん」っていう、のしの形をした付箋です。便利なんですよ。

感謝の気持ちを頂きました

「ほんの気持ちです」とか「美味しかったです」とか書いてね。トウモロコシをもらったときは「メッチャ歯に挟まりました」とかでも良いかもしれませんね。クスッとできればOKです。

 

こんなやり取りが好きで、こういうやり取りに幸せを感じるんだなぁって、改めて気づきました。あげる方ももらう方も幸せになれる心遣いっていいもんですね。

広告を非表示にする