穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

激旨トウモロコシ、甘々娘をいただきました

f:id:nori4639:20150623212117j:plain

あまりトウモロコシって食べなかったんですが、このトウモロコシは毎年食べています。栽培のむずかしさから「幻のトウモロコシ」とも言われているらしいです。

 甘々娘(かんかんむすめ)

スイートコーンという種類で、名前の通り「甘さ」が特長の品種です。平均糖度が15度以上あり、モノによっては18~20度という甘さです。粒皮が薄く、生でも食べられるトウモロコシです。実際生でかじってみましたが、確かに甘いです。個人的には蒸かした方が好きかな。

 

発芽率の悪さや栽培の難しさ等から生産性の低い品種とされており、栽培する産地・農家も多くないので現状では市場に出回りにくい「幻のトウモロコシ」と言われているようです。

調理方法

生、茹でる、焼く、レンジとあります。今までトウモロコシは「焼き」がワタクシの中のベストでした。醤油をつけてね、香ばしく焼き上げる。あの香りがたまりません。でも、この甘々娘は「レンジ」がマイベストです。

 

皮を2~3枚残して剥きます。

激旨トウモロコシ、甘々娘をいただきました

うちはレンジが小さいので半分に切ります。

激旨トウモロコシ、甘々娘をいただきました

ラップにくるみます。

激旨トウモロコシ、甘々娘をいただきました

あとはレンジで5分。

激旨トウモロコシ、甘々娘をいただきました

メチャ旨です。

 

みんなにも食べてもらいたいなぁ~。幸せになれますよ。
かぶりつくと、歯の間に挟まったりしますけどね(笑)

 

広告を非表示にする