穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

靴磨きをして胸を張る

おしゃれは足元から。とよく言われますね。ビジネス系の雑誌を見ても、仕事ができる人はいい靴を履いてしっかりメンテナンスできている。ホテルマンはお客様の靴を見る。なんて書かれていることが多いです。

靴磨きをして胸を張る

サラリーマン特に営業はスーツと靴が商売道具と言っても過言ではありません。その商売道具を大切にできているか?隅々まで手入れが行き届いているか?という事を見られているのかもしれませんね。たしかに、よれよれスーツとぼろぼろ靴の営業よりも、ピシッとされている営業さんの方が信頼できそうな気がします。

いい靴を買ってみた

ワタクシも入社したての頃は、そんなことは露知らず、量販店で売っている安い革靴を履いていましたが、数年前「そろそろいい靴を買ってみようかな」と思い、奮発して買いに出かけました。右も左も分からなかったので、店員さんと相談しながら決めた靴は、スコッチグレインというメーカーの靴でした。値段は今までの靴の2倍以上ですが、シンプルなデザインでカッコよくてとても気に入ってます。

胸を張って歩ける

靴が変わっただけなんですが、気分的なモノでしょうか、胸を張って自信を持って歩けるようになった気がします。よれよれのスーツでボロボロの靴を履いている頃は、「この剥げてる部分、見られたら恥ずかしいな」とコソコソと隠すように歩いていたのかもしれません。人間的に偉くなったわけではないのですが、胸を張って堂々とできるというのは意外な効果でした。

クリームをつけて磨く

店員さんの押しつけだったのかもしれませんが、クリームを塗ってメンテナンスするように言われ、ブラシと一緒にクリームを購入しました。こだわる方は何種類ものブラシをかけ、何種類ものクリームを塗るそうですが、ワタクシは1種類のクリームだけを塗っています。

疲れて帰ってきた日は靴磨きしない事もありますが、できる限り磨くようにしています。そしてシューキーパも使うようにしています。ワタクシ、シューキーパーを知りませんでした。こういう奴です。

最初はこんなの必要ないんじゃないかな?とクリームといい、ブラシといい、店員さんに押し売りされているような気もしましたが、いろんなメリットがあるんですね。

変化に気付き、愛着がわく

靴を磨くわけですから、頻繁に靴を見るようになります。靴の細かい部分まで見るようになります。そうすると小さな変化に気付く事が多いんですよね。ここに擦れた跡ができたな、とか。かかとがだいぶ減ってきたな、とか。

 

雨の日は極力履きたくないのですが、屋内に入ったら拭いて水滴を取り除くようにもなりました。せっかくいい靴を買ったんだから長く履きたいという貧乏根性からでしたが、段々愛着がわいてくるんですよね。「お気に入りのモノを目一杯愛でて気付いたこと」の考えにも通じています。

安い靴を履いていた頃は気にもしなかった事、湧きもしなかった感情でモノに接するようになっています。高いから長持ちさせたいという気持ちからのスタートですが、金銭面以外でもモノを大切にする、小さな変化に気付く、胸を張って歩けるなど、大きな効果を得られていると思います。

 

モノの数は少ないですが、こうやって周りの好きなモノに囲まれて、愛でて暮らしていくのは素敵なことだなぁと思っています。自己満足ですけどねぇ。それでいいんです。

広告を非表示にする