穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

CDを断捨離しました

CDを断捨離しました

結構な頻度でCDを使っていましたが、この度、ついに断捨離しました。思い入れのあるCDもあるので、なかなか決断できずにいました。

データ化すればOK

CDってパソコンで読み取ってデータ化できるんですよね。食事しながら、掃除しながら、テレビ見ながら、隙間時間を見つけながらパソコンにセットして次々とデータ化できます。ハードディスクはかなり使いましたが、1枚ずつ「これも処分できる」と次々とCDを処分候補に積上げて行けたのはちょっとした快感です。

不安なのは消えてしまうこと

データが怖いのは、一瞬にしてすべて消えてしまう事。CDという形にしておけば、データが消えてしまうというリスクは小さくできますよね。以前、写真のデータをすべて消してしまい、相当凹んだ記憶があったので、データ保管に対して不安と恐怖を持っています。これがCDの断捨離に踏み切れなかった一番の理由です。

バックアップしておく

外付けの大容量ハードディスクを買ってバックアップする事にしました。これで完全に大丈夫だとは思っていませんが、リスクを小さくすることができます。定期的にバックアップするっていうのは面倒ですけどね。自動的にバックアップできる方法なんてあるんでしょうかね?

実家に退避した

CDを実家の使っていない自分の部屋に置くことにしました。とはいっても段ボール1箱分ぐらいですけどね。断捨離と表現しましたが、実際は退避ですね。

 

本当はリサイクルショップに引き取ってもらいたいんだけど、データを保持したまま売却してしまうのは著作権法的に問題なんでしょうかねぇ?分からないので一応実家に退避させました。レンタルしてコピーするのはOKだから、売却しても大丈夫な気がするけど。どなたかご存じだったら教えてください。

スペースが空く

ともかく、我が家にはCDを置いていた場所にスペースが空きました。かなり気持ちいいっ!扉を開けてポッカリとスペースがあるのを見るたびにニヤニヤしてしまいます。

 

今回、CDをデータ化して保管することで置いていたスペースがポッカリ空きました。ちょっとした不安はデータが消えてしまう事。外付けハードディスクにバックアップを取ってリスクを小さくしました。どうしても消えるのが怖い!というものは、手元に残しておいても良いのかなぁと思います。また1歩、我が家がシンプルになりました。

広告を非表示にする