穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

笑顔も筋トレ

笑顔も筋トレ

最近になって、とてもいい笑顔だね。と言われる事が増えました。「ありがとうございます。」と素直に受け取ってまた笑顔になります。そんなワタクシですが、一時期、全く笑わない時期がありました。あえて笑わないという訳ではなく、何か起きても面白いと思わない。TVのバラエティ番組も馬鹿らしくて、面白いと思わない。職場の人の会話もくだらないなぁと思いながら流して聞いていました。何だかとても冷めていた感じでした。

 

あるとき、気付きました。「あれ?笑えない。」「笑い声が出ない。」「口角が上がらない。」焦りました。

鏡でチェック

いつも見ている鏡。毎日見ているはずなのに、自分の表情に気付きませんでした。きっかけは忘れましたが、左右別々に口角を上げてみるという機会がありました。「片方ずつ?」と思いましたが、やってみました。左側は上がりました。同じように右側を上げようと思ったのですが、全然上がりません。「あれ?」と何度かトライしましたが、むしろ力が入ってしまい、口角は下がるばかりです。

神経が通ってない感じ

鏡を見て、ここを上げるんだ。と思いながら口角を上げようとしても、全然上がりません。全く思い通りに動きません。自分の身体なのに、自分の意志で動かせない。「嘘でしょ!?」

 

表情筋を使ってなかったから筋肉が落ちてしまったのか、使わない神経回路だから信号が届かなくなってしまったのか。原因は分かりませんが、笑っていなかったら、笑えなくなってしまいました。本当に笑い事じゃありません。

いろいろ試してみた

色々と調べてみて、割り箸を地面と並行にして口の奥で咥える(左右に割り箸の余りが飛び出ている感じ)というのをやってみました。確かに口角は上がった状態です。これをキープすればいいのか。と、家にいる間は極力、割り箸を咥えているようにしました。

 

また、違うトレーニングとして、口の形を思いっきり「イ」の形にする(イーと言い続ける)。続いて、口の形を思いっきり「ウ」の形にする(ウーと言い続ける)。を繰り返す。というのもやってみました。人前でやると恥ずかしいので、1人で居る時にこっそりと。

 

あとは、顔を洗うときにひたすら下から上に持ち上げるようにマッサージする。というのもやってみました。

 

正直、即効性はありませんでした。どれが良くてどれが悪かったかも分かりません。でも微妙な変化は現れました。

右側が反応した

それから毎日、「左口角、上がる」「右口角、まだ上がらない」と動かないながらも、鏡を見るたびに動かす意識をしました。そうしたら少しずつですが、右側が反応し始めたんですよ。「おっ!ちょっと動いた!」すごく嬉しかったです。それからは加速度的に動くようになりました。動かし方のコツが分かったというか、そんな感じです。動き始めたら筋トレと同じなのか、動く量が大きくなってきたんですよね。今では左も右も同じぐらい口角を上げられるようになりました。

笑うマネをする

本当に笑えなくなったんです。声を出してワハハッて笑えないんです。さすがにまずいなと思いました。

 

どうやって声を出して笑っていたのか忘れてしまっていたので、アホらしいんですが、とりあえず面白くなくても声を出して笑うマネをしました。単独だとうまくできないので、ひたすら笑っているような動画を探して、それに合わせて笑うようにしました。面白くなくていいんです。リハビリですから笑うマネです。顔は笑ってなくてもいいです。動画に合わせて笑い声を出しました。

マネでも効果はあった

鏡の前で左右の口角を交互に上げる。動画に合わせて笑い声を出す。こんなことをしているうちに、自然と笑えるようになりました。笑うマネをしているうちに気分が軽くなって笑えるようになったのかもしれません。理由は分かりませんが、笑うマネをしているうちに笑えるようになりました。今では鏡の中のワタクシは、なかなかいい表情をして笑っています。周りの方には笑い声うるさい、と思われているかもしれません。でも、笑うようになってから心なしか身体も気分も軽くなったような気がします。

 

ムスッとしている人には人は近寄りがたいですよね。やっぱり笑顔が素敵な方が楽しいですよね。笑顔って伝染するんでしょうか。周りの人もどんどん笑顔になっていくような気がします。何より心が軽くなったこと。楽しいと感じることが増えたことが良かったです。ほんと、笑い声と笑顔を取り戻せて良かった。

広告を非表示にする