穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

思考を押し付けない

思考を押し付けない

以前はよくイライラしていた気がします。今から思えば、何をそんなにイライラしてのかと思うぐらいイライラして消耗していました。不機嫌をまき散らして、周りにも迷惑をかけていたと思います。

 

最近は本当にイライラしなくなりました。正確にはイラっとしてもすぐ戻るという感じでしょうか。頭の中をイライラがグルグル回って支配されるという事が少なくなり、穏やかな気持ちで過ごせています。

 

その1つに思考を押し付けない。というのがあります。

あの人はワタクシではない

仲間だと思ってたのに違う意見を言われた。彼ならこうしてくれると思ったのにしてくれなかった。以前のワタクシは無意識のうちに相手に対して自分と同じ考え方であることを期待していました。そして期待を裏切られて勝手にイライラしていた。とんでもないですね。昔の知人に会ったらその都度謝りたいと思う程です。

 

そう、人間は各個人で考え方が違います。たとえ家族で似た考え方や常識を持っていたとしても、みんな違います。当たり前の事ですけど、これが分かっていなかった。

へぇ、そうなんだぁ

これ、ワタクシにとってマジカルワードです。何かあったとき「へぇ、そうなんだぁ」と一旦、事実を受け止める。「あの人はそう考えるんだぁ」「この人はこういう反応をするのね。」と他人事として受け止められるわけです。「相手は自分と同じ思考だ」という考え方をしていると、相手が思っていたことと違う反応をしたときにイラっとしてしまうわけです。だから、まずは「へぇ、そうなんだぁ」と他人事で受け止めてみる。それから自分の反応を選択すればいいわけです。

仕方ないよね

相手は自分ではないので、自分の思考を押し付けても仕方ないのです。そう、仕方ないのです。こう思う事には賛否両論あると思います。何だか全てを諦めてしまっているような感じがする。と言われたこともあります。松岡修造のように熱く、何が何でも!という気持ちは無いのか。というようなことも言われます。でも自分と相手が必ずしも一緒の考え方、行動をする必要もないので、仕方ないと思うんです。

 

ここから会話をして、歩み寄って結論を出したり、別々の行動を取ったりと様々な選択ができるわけです。とにかくイラっとすると、冷静に判断できなかったり、相手に自分の考えを押し付けてしまいがちですが、「自分と相手の考え方は違うんだ」という前提を持つようになって、落ち着いてコミュニケーションが取れるようになりました。


「自分と相手は違う」という前提で「へぇ、そうなんだぁ」と受け取ってみると、たいていの事にはイラっとせずに対処できると思いますよ。

 

広告を非表示にする