穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

CENTER OF UNIVERSE

CENTER OF UNIVERSE

小さい頃、アクエリアスのCMでMr.Childrenのイノセントワールドが使用されていました。「何この曲!すごい」と衝撃を受けたものです。それからはしばらくミスチル三昧の学生時代でした。

 

ワタクシはリズムやメロディが好きになってから歌詞に注目する事が多いです。そんな中、改めて歌詞を見返してみたら興味深かった曲があります。

 アルバム「Q」の1曲目に収録されている「CENTER OF UNIVERSE」という曲です。だいぶ昔の曲ですし、シングル化はされていないので、ご存じない方もいらっしゃると思います。リズムとメロディが好きでしたが、歌詞も印象的だったのを覚えています。改めてみても、素晴らしい歌詞ですね。

学生時代に議論した歌詞

みんながいい!という歌詞の部分はここでした。

 

「どんな不幸からも 喜びを拾い上げ 笑って暮らす才能を誰もが持ってる」

 

確かに、どんな状況でも拾い上げられる喜びはあるのかもしれませんね。そして、みんなそれに気付いて拾い上げる力を持っている。笑顔で前を向いて生きていく。人間ってたくましいですね。

 

一方、ワタクシがいいなと思った部分はここでした。

 

「悩んだ末に出た答えなら 15点だとしても正しい」

 

悩んでやってみた結果、15点だとしても、自分が選択してやったことだからそれは正しいんだと。これは今でもそう思います。誰かに言われて流されて実行するよりも、自分で考えて判断して選択した方が、素直に受け止められる気がします。

割り切った後に見えてきた歌詞

色々と悩んだこともありましたが、今はとても気持ちも軽やかに、シンプルに生きられるようになりました。そうして初めて見えてきた部分の歌詞です。

 

「あぁ世界は薔薇色 総ては捕え方次第だ ここはそう CENTER OF UNIVERSE」

 

よく出される例で、水が半分入っているコップを見て「おっ!半分も入っている」と見るか、「なんだ!半分しか入ってない」と見るか。事実は1つでも捕え方は人それぞれ。これに気付いただけでも気が楽になりました。

 

そしてもう一つ。一部重複しますが、最後の部分の歌詞です。

 

「あぁ世界は薔薇色 ここはそう CENTER OF UNIVERSE 僕こそが中心です あぁ世界は素晴らしい」

 

自分好きなように捕えていいわけです。「CENTER OF UNIVERSE」なのだから。捕え方によっては自己中心的にも見えますが、

今、生きている人生の主人公はだれですか?そう、自分自身です。自分こそが中心でいいんです。周囲の評価を気にして本心と違うことやってませんか?自分の気持ちをないがしろにして、ほかの誰かを最優先にしちゃってませんか?

 

少し極端な表現をしましたが、ワタクシは自分自身を大事にしてこなかったようなきがします。自分が押し殺していればすべて丸く収まる。スムースに事が進む。そんな生き方をして疲れてしまいました。

 

自分の人生、一度っきり。自分自身に愛情をたっぷり注いで、自分の意志で選択して生きていきましょう。そして同じ事実を目の当たりにして、良く捉えるのも、悪く捉えるのも自分次第です。結果が15点でも、誰かの人生を生きるよりいいとワタクシは思います。

広告を非表示にする