穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

相手に期待しすぎない

相手に期待しすぎない

ワタクシの周りには、素敵な方が多いなぁと思います。最近、つくづく色んな方に助けられているなぁと感じています。仕事にしても、何かと協力いただけることが多いし、プライベートにしても、相談に乗ってもらえたり、手伝ってもらえたり。ありがたいです。

 

おかげさまで最近は心穏やかに生活できています。全然イラッとしなくなった。という境地までは程遠いですが、イライラしたことがずっと頭の中を支配するということは、ほとんどなくなりました。これだけで本当に気持ちが楽になっています。

 

なぜイラッとしても、すぐにフラットに戻れるようになったか。そんな体験談をご紹介します。

イライラするのは期待通りじゃないから

「イライラで頭が支配されなくなった」のは、ワタクシの現在の状態、結果です。逆に考えてみました。なぜイライラするのか。どういうときにイライラするのか。

 

それは、相手の行動が自分の期待通りじゃない。というときです。「やってくれると思ってたのに、してくれなかった。」「あ!あんなところでポイ捨てしてる!」「何でわかってくれないの?」なんて場合でしょうか。

意外と一方的に期待している

期待していたのに、期待通りに行動してくれなかった。だからイライラする。

 

でもちょっと待ってください。期待するのは自分ですよね?応えるのは相手ですよね?どうですか。相手は期待に応えます。って言いましたか?もっというと、自分は相手に対して期待していると伝えましたか?

 

よくよく考えてみると、自分の頭の中で勝手に期待しているってことがほとんどじゃないですか?勝手に期待して、相手が応えてくれないって勝手にイライラしてるんです。

勝手に期待されても困る

逆に考えてみましょう。相手がいきなり怒り出しました。私は何故相手が怒っているのか全く分かりません。理由を聞いてみました。「あなたがやってくれると思っていたのに、やってくれなかったから」と言われました。どうでしょう?

 

「そんなこと言われても知らんし」「勝手に期待されても困るし」って思いませんか?

期待はガッカリしない程度に

相手に期待をしなければイライラすることもないのかもしれませんが、それはそれでギスギスしますよね。「やってあげるよ」と言われて、「あなたにやってもらって、私の期待通りにならないとイライラするから結構です」と答えていたら、あなたの周りから人は遠ざかるでしょう。

 

かといって、期待しすぎてガッカリしたり、イライラしたりするのも嫌なので、「やってくれたらラッキー」ぐらいに考えておくといいかもしれませんね。

広告を非表示にする