穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

お気に入りのモノを目一杯愛でて気付いたこと

お気に入りのモノを目一杯愛でて気付いたこと

社会人になりたての頃、自分の自由にできることが嬉しくて嬉しくて、家電や日用品を次々と買っていました。新しいモノを手に入れることで、生活が便利になり、ドンドン豊かになっているような気がしました。

考え方が変わってから、断捨離を始めてから、私の周りからモノはドンドン減っていきました。でも、生活が不自由になったとは感じません。シンプルになったからこそ実感できたこともあります。

その1つが「お気に入りのモノを目一杯愛でる」ということ。

この「モノを愛でる」という言葉が大好きです。その結果、実感できたことを紹介していきますね。

安物買いの銭失いがほぼゼロ

同じ機能であれば安い方を選ぶ、という事は良いことだと思います。私もそうします。でも、迷って迷って安い方を買って後悔したことありませんか?少なからず私もあります。

元々、父親が「どうせ買うなら、その中で一番いい奴」を買う人でした。そんな父親をみる母親の表情は何とも言えませんでしたし、私も同じなんだから安いので良いじゃん。って思っていました。

でもやっぱり、良いモノって長く使えるんですよね。購入時には見えない価値というのでしょうか。もちろん使い方やメンテナンスの仕方にもよりますが、やっぱり良いモノは良いんですね。目先の値段で考えず、長く使える良いモノを選ぶようになってから、安物買いの銭失いになることがめっきり減りました。

大切にすると愛着がわく

大切にすると愛着がわきます。これが一番言いたい事です。買ったモノを大切にする、つまり愛でる。ということ。

これは値段の高い安いは関係ありません。みなさんも経験ありませんか?小学校の時、買ってもらったノートの1枚目だけメッチャ綺麗に書いたりしませんでした?私の場合、3枚目には既にいつも通りの書き方に戻ってましたけどね。

これ、今でも同じなんですよ。買ったばかりの頃は丁寧に扱うけど、慣れて来ちゃうと平気で放り投げたり、鞄の中にぞんざいに入れたり。そうなってしまっていませんか?

壊れた時、修理しようと思う

ずっと大切にしてきたモノってありますか?そういう経験があると分かって頂けると思うんですが、考え方が変わってくるんですよね。壊れたときに「買い直そう」って思うか。「修理しよう」って思うか。初めてこれに気付いたとき、ハッとしたんですよね。

それは皮の小銭入れのボタンが取れた時だったんです。地元のリペアショップを必死で検索していて、ランチの時に同僚にその話をしたんですよ。たまたま同僚が知ってる良いお店を紹介してもらえて、無事きれいに復活してもらって感激しました。んで、同僚にお礼を言ったんです。そしたら、「モノを大事に使うんだね」って言われたんです。

なんでしょう。それは愛着というのか。もはや、相棒というのか、自分自身というのか。大切にしてきたモノにはそういう感情が芽生えてくると思うんです。そうやって「お気に入りのモノ」を「愛でで育てる」のが好きになりました。

物欲が減った

これは考え方が変わったのと、断捨離にも原因があると思いますが、物欲が減りました。これもかなり大きな効果ですね。タダでもらえると言われても、「ありがとう、でも要らないわ」と断ることが多くなりました。

私はモノを大事にしようと思っても、あれもこれも大事にできないんですよね。そこまで手が回らないというか、面倒くさい・・・。(言っちゃった)

というわけで、愛でるモノは最小限。なので、欲しいモノも自ずと最小限になりました。一発で虜になっちゃうモノもあれば、比較&熟考して買うモノもあります。人に話すと「えっ!」っていう金額でも買ったりします。普段、物欲が無いので、私はそれでいいと思っています。

褒められることが増えた

モノを愛でるようになり、物欲が減り、私の中で選び抜かれたモノを使っていると、「それいいね」って褒められることが多くなりました。お気に入りの雪駄があるのですが、それを履いていると知人に会ったときほぼ100%「いいね」と言われます。モノを褒められてるんですが、自分が褒められた気になって嬉しいんですよね。

「そのモノ自体がいいね」と言われてるのかもしれないし、「味が出てていいね」と言われてるのかもしれないし、「大事に使ってるあなたが素敵ね」と言われているのかもしれない。そんな風に勝手に勘違いして喜んでいます。別に褒められるために大事にしているわけじゃないけど、とにかく嬉しいんです。

でもほんと、不思議なことに服装をはじめ、身の回りのモノを褒められることが増えました。大事にしていることがつたわるんですかねぇ?

 

 

私は断捨離でモノを減らし始めて、それでも残った選ばれしモノを愛でるようになってから、いろんなことを実感できました。人それぞれ考え方はありますが、モノを育てて愛着がわいてくるっていいもんですよ。みなさんにもおすすめします。

広告を非表示にする