穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

トイレをきれいに保つと気分も軽やか

トイレをきれいに保つと気分も軽やか

友人宅でトイレを借りた時、きれいなトイレだと気持ちよくありませんか?私は若干テンションがあがります。トイレがきれいって言うだけで友人のイメージが一気にUPするような気さえします。

逆にトイレが汚いと印象が良くないですよね。大学時代の友人宅のトイレは、どうやったらこんな状態になるの?というぐらい汚れていて「うひゃ~」って、おののいた記憶があります。後にも先にもあれ以上のトイレは見たことが無いかも。

それ以来、比較的マメにトイレ掃除をするようにしています。私がトイレを綺麗に保つうえで心掛けていること、いくつか紹介したいと思います。(画像は我が家のトイレではありません)

 大掃除ならぬ小掃除

汚れがたまると、なかなかしつこくて落ちません。沈着する前に拭き取ってしまおうというのが一番大切だと思っています。大掃除ならぬ小掃除です。

ちょっとした汚れに気付いたタイミングですぐ拭き取る、こすって取る。ほら、トイレにはトイレットペーパーがあるでしょ?便器の周りを拭くぐらいならすぐできます。しつこい汚れになる前なら、あっさり落ちますよ。

最近だと専用ペーパー一枚で全部掃除できちゃう!というような製品もありますよね。厚手でしっかりできてるし、使い勝手も良かったです。ただ私の場合は、補充が面倒だなぁって思ってしまったので、トイレットペーパーで済ませちゃってます。

ゴム手袋+スポンジ

トイレ掃除用のブラシを使ったことありますが、私にとっては使いづらかったんですよね。こすりたい所をうまくこすれなかったり、ブラシに付いた水滴があちこち飛び跳ねたり。かゆいところまで手が届かないという感じ。あと、トイレにブラシを置いておかないといけないのがあんまり好きじゃなかったんですよね。

最初は便器に手を突っ込むというのは抵抗があったんですが、ゴム手袋をしてやってみたら、もう戻れません。スポンジで狙ったところをピンポイントでこすることができます。気持ちいいぐらいきれいになります。

ちなみに、食品業などで使っているような使い捨てのビニール手袋でもやってみたことがあるんですが、ゴム手袋ほどしっかりしてないのと、手首ぐらいまでしか長さが無いので、何度か浸水したことがあります(泣)

トイレ洗剤とクエン酸を別々に使う

最近はさわやかな香りがするトイレ洗剤もありますね。最初にシュシュとスプレーしておいて、スポンジでこするとピカピカになります。

しつこい汚れにはクエン酸を使っています。トイレの汚れは主に水垢、水道水のカルキの結晶化、尿石です。これらはアルカリ性の汚れなので、酸性のクエン酸が非常に効果を発揮しますよ。

クエン酸というのは、ドラッグストアなんかで売っているクエン酸の顆粒を水に溶かしたものです。作り方は水200mlにクエン酸5~10g程度(アバウトで)をよく混ぜて溶かします。スプレー容器に入れておくと便利です。クエン酸はとても安いので、最近はトイレ洗剤も要らないんじゃないかと思ってます。

ただし、トイレ洗剤の中には塩素系洗剤もあるので、一緒には使わないでくださいね。混ぜるな危険ってやつです。人体に有毒な塩素が発生してしまいます。

私の場合は、トイレ洗剤を使うときはトイレ洗剤だけでその日の掃除はおしまい。クエン酸を使うときはクエン酸だけでその日の掃除はおしまい。と分けています。

しつこい汚れにはトイレットペーパーパック

こびり付いてしまった汚れは中々落ちません。しつこいです。そんな時は、トイレットペーパーを当てて、トイレ洗剤やクエン酸水をスプレーしてみてください。濡れてピタッと張り付くと思います。まさにトイレットペーパーパックです。

スプレーして貼り付いたパックをそのまましばらく放置してください。時間がたった後だと、しつこかった汚れも結構落ちてくれますよ。中には頑固すぎて落ちないものもありますが、そこまでなる前に掃除しておきたいものですね。

トイレットペーパーなので、そのまま水に流して終了。スッキリです。

最初は便器の周りと床拭きから

ここまで便器に手を突っ込んでの掃除を挙げて来ましたが、私も最初は抵抗がありました。なので、トイレットペーパーあるいは捨てても良いボロ布等で、便器の周りを拭いてみましょう。乾いたものでもいいですけど、水を固く絞って吹き上げると一層きれいになります。

普段見えない場所ですが、思ってるより汚れてるんですよね。こちらは水垢や尿汚れというよりホコリで汚れていることが多いと思います。

あとは床。汚い話ですが、見えないレベルのモノが結構飛び散ってるんですよねぇ。最初、床を水拭きした時、「うわっ!」と声を上げてしまいました。飛び散らかすのは旦那さんかお子さんだと思うので、「私じゃないのに!」って思うかもしれませんが、やってみましょう。

というより、旦那さん、お子さんに拭いてもらった方が「こんなに飛び散ってるの!?」と実感してもらうのが良いかもしれませんね。工夫して用を足してくれるかもしれません。

便座カバーと床マット

床を拭いて驚愕してから、便座カバーと床マットの存在が若干怖くなりました。この布たちにも思いっきり飛び跳ねてるはずだ・・・と。

モノを減らしてシンプルに生きるという意味でも、便座カバーと床マットは無くてもいいものだと思います。

私の場合は、カワイイ便座カバー&マットを見つけてしまったのと、便座に座るときのヒヤッと感が苦手なので、着用してます。もちろん選択の頻度は上がりましたけどね。

天敵は後回しする自分

やっぱり後回しにするのが一番の天敵ですね。やり始めてみれば大したことないんですよね。ためてしまうから掃除が大変なわけで。汚れたらその場で拭いちゃいましょう。

金運も良くなる?

トイレ掃除すると金運が良くなる。なんて話も聞いたことがあります。烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)という神様がいるようですね。植村花菜さんの「トイレの神様」って曲とも関係あるんでしょうかね?

真相は分かりませんけど、トイレがきれいだと気持ちいいですよ。ついでに金運が良くなるなら言う事なしですね。逆に金運を上げたいからトイレ掃除しよう!っていう動機も個人的にはアリだと思います。

広告を非表示にする