穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

モノを減らしたら楽になった

モノを減らしたら楽になった

学生時代、寮生活をしていました。
8畳ほどの部屋を2人で共用。
机とベッドは備え付け。見えてる床面積は2畳ほど。

 

お世辞にもきれいな部屋とは言えませんでした。
ちなみに、共同トイレ、共同風呂、共同キッチン、共同冷蔵庫。
今日からここで生き抜くのだな。と覚悟をしたものです。


しかしさすが人間。慣れるもの。
しばらくすると、暮らしやすい形にカスタマイズ。
生活の基盤はベッドの上。全て手の届く範囲にモノを配置。

 

実は、意外と快適でした。
モノだけで言えば、あの時が最もミニマリストだったかも。

社会人になり、晴れて自分の部屋を借りることができると
嬉しくて嬉しくって。

 

よしっ! 同じ部屋に夜型人間はいない。
よしっ! 隣の部屋でドラムを叩く人はいない。
よしっ! 大事なアイスを盗み食いされる心配もない。
よしっ! いつでもシャワーでお湯が出せる。
よしっ! ヘッドホンなしでTVが見られる。

 

最高だ!この部屋は私のもの。好きにできる。
あれもこれも欲しくなり、よく考えもせず家具や家電を買いました。
買う度、買う度、自分が豊かになった気になっていました。


今となっては良い経験です。
きっかけは別に書きますが、モノを減らしたらほんと楽になりました。

 

まず、掃除が楽。

 

モノが無い分、ちょいちょいと掃除ができます。
さ~て本格的に掃除するかな!って気合を入れなくても
ササッと掃いたり、ササッと拭いたり。

モノが無い分、汚れが目に付くっていうのもあるのかな?
最近、やたらと床やら家具やらゴシゴシしてる気がする。


そして、探すのが楽。

 

というか、探さなくて済むといった方がいいかも。
モノが少ないからね。おおよそ把握できちゃう。


あとは、気持ちが楽。

 

部屋がゴチャゴチャしていると、いろいろと目移りしたり
何だか落ち着かなかった気がします。
友人に「うわっ!殺風景!」なんて言われた事もありますが
今の部屋はとても落ち着く。

部屋からモノを減らしたのが理由なのか、それに伴い
考え方が変わったのが理由なのか分かりませんけど
とにかく気持ちが楽になりました。さっぱり。すっきり。


豊かさはモノだけじゃありませんね。

広告を非表示にする