穏やかな笑顔でシンプルに暮らす!

シンプルが楽だと気付いちゃった。モノも考え方も。小さく丁寧な暮らしで気付いたことをシェアします。

5分で終わる!丁寧に水を張るなら

5分で終わる!丁寧に水を張るなら

あるときの職場の同僚との話。
『あるわ~。やっちゃうわ~。』って胸にグサグサ刺さり
『たしかに!』って気付かされてから実践してること。


同僚の旦那さん、お仕事が大変で帰宅が夜遅いみたいで
なかなか生活リズムが合わないみたい。

「晩御飯用意して先に寝るんだけどさ」『うん』

「朝起きたらシンクに食器が置いてあって」『うん』

「食器1つ1つに水張ってあるんだよね」『へ~』


旦那さん。疲れて帰ってきて、ご飯食べて。
キッチンまで食器運んで、食器にこびり付かないように
配慮して水を張ってくれるらしいんですよね。

 

(心の中で)
『あ~、やるやる!面倒くさいときあるんだよね。』
って思いながら聞いてたんです。

 

確かに食べた後って、動きたくないし
ダラダラとテレビ見たり、アイス食べたりね。(アイス大好き!)
下手するとそのまま寝そうになっちゃったり。


でもその同僚。どうやら朝起きて台所の状態を見ると
「はぁ?わたしに洗えっていうの?ほんとイラつく!」と激怒。
『ですよね~。』なんて相槌打ちながら

 

(心の中で)
『わ~!ごめんなさい。つい面倒くさくなっちゃって。。。
 ほら、でも、こびり付かないように一応水張っておいたんですよ。』

 

「ほんとさ、きれ~いに食器並べてあるわけ。
 んで、水張りましたよってアピールしてるのかしら。」

 

(心の中で)
『うわっ、見抜かれた!でもアピールしてるわけじゃ。。。』

 

「食器1つ1つに丁寧に水張る時間あるなら、洗えって思うわ。」


『はっ!たしかに!』

 

同僚が神に見えました。神からの訓示。
「水張るぐらいなら、You 洗っちゃいなよ!」


キッチンに食器が残ってるとなんかザワつく。罪悪感?
後で洗わなきゃ、っていう気持ちの悪さ。

 

んで、実際に洗い始めちゃえば、たったの5分。
清潔だし、気分スッキリ!
たしかに洗った方が良い事多いよね。

 

それからというもの
食器をキッチンに運んぶとき、いつも頭の中で言われます。
「水張るぐらいなら、You 洗っちゃいなよ!」

 

『だよね。』とつぶやきながら、水張り放置をせずに
毎度、きちんと洗うようになりました。
結果、うちのキッチン。いつもスッキリがキープできています。

 

心当たりのある方、これから水張ろうとしたら訓示があるかもね。
「水張るぐらいな…(しつこいね)

広告を非表示にする